FC2ブログ

    プロフィール

    farshia・archan

    Author:farshia・archan
    はじめまして

    ゲーム好き夫婦の日記として始めたものの
    今では嫁・archanが
    長文を書き散らすブログになっています。

    ほぼ月イチ更新ペースですが
    どうぞよろしくおねがいします。



    主に稼働中のゲーム
    ・グラブル
    ・ゼルダの伝説BOTW
    ・スパロボV
    ・ニーアオートマタ
    ・この世の果てで恋を唄う少女


    以下ぼちぼち
    (やったりやらなかったり)
    ・文豪とアルケミスト
    ・パワプロ2016


    スマホゲー
    archan
    ・デレステ
    ・虹色カノジョ2nd
    ・エグリア
    ・アナザーエデン


    farshia
    ・カルチョビットA
    ・アナザーエデン


    etc……


    最新記事


    最新コメント


    最新トラックバック


    カテゴリ


    ブログリンク☆彡


    かうんたー

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「おやじファンタジー・クリード」 ルシス防衛戦!

    分かりやすく言うとタイトルのようになりますが
    「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」公開初日に観てきました~

    DSCF3066.jpg

    せっかくなので舞台挨拶回で!
    公開前日になってもまだ席が空いてたのでちょっと心配になりましたが
    公開後の評判は上々のようで良かったです。
    今なら来場特典で↑のイラスト色紙がもらえるよ♪

    物販ではタオルとパンフを購入。
    初見時にモルボルだと分からずMBS毎日放送のグッズと勘違いしてスルーしていた事は内緒だよ。
    DSCF3062.jpg

    映画館ではクリアファイル付きのポップコーンも販売してました。
    右が紙袋、左がミニサイズのクリアファイルで2種類あります。
    DSCF3065.jpg



    「スクウェア・FF・フルCG」とくれば
    あの悪夢を思い出す人も多いと思われますが

    ちょおっと待ったぁっっっ!!

    アドベントチルドレンを忘れちゃいませんかっ?!

    それに今回の話はFF15本編より前の話、
    いわゆる前日譚で
    15主人公ノクトの父であるレギス国王周辺をの事情を
    王の守護隊「王の剣」に所属している隊員、ニックスの視点から主に描かれた
    物語なのです。

    登場人物の年齢層が高ければそれだけ濃い物語展開も可能。

    そして映画の主人公ニックスはゲーム本編に登場しません。


    ということは……



    これって結構何でもやれちゃう系じゃね?
    kgff06.png






    以下はネタバレ気味なので注意。



    kgff01.png

    CGだけでも純粋に凄い。

    ゲームみたいに完璧容姿の美男美女ではなく
    洋画っぽい人物の作りなので
    見慣れてくると実際にこういう人物がいて演技してるように思えてきます。
    バトルやアクションの場面も多くてなかなかの見応えですが
    ルナフレーナ王女は顔に泥ひとつ付着せず
    かなりのアクションをこなしてもドレスは綺麗なままなのがちょっと残念。
    ヒロインは汚れNGだから仕方ないか


    個人的に推したいクロウ姉さん。いい演技してくれてます♪
    kgff02.png

    こういう衣装もだけど後半のミッション突入アクションを見ていて思わず
    「アサクリか!!」
    と心の中で叫んでしまったのですが
    後でパンフを見たらアサクリ、ウィッチャーのムービーを手がけている会社に
    それぞれ協力を仰いだようで当たっていたことに驚き∑(゜ロ゜ノ)ノ

    帝国はなぜか魔物を使役できて、ベヒモスやケルベロスが登場してます。
    他にもチョコボやサボテンダーなんかもいたらしいけど発見できず。

    やたらしぶといタコだと思ったらオルトロスだったときはホントびっくりしましたが。

    あいつならしかたないな

    にしてもなんか最近じんわりナンバリングの世界繋げようとしてません??



    ルシス王国にあるクリスタルを狙う帝国が
    侵略したルシスと親交のあったテネブラエ国のルナフレーナ王女を利用して
    ルシスに交渉を持ち掛けてくるというお話ですが
    もうひとつ話のカギを担っているのがルシス王国の王の指輪。
    kgff05.png
    指輪の持つ魔法の力も狙われているのです。

    おかげで腕が切り落とされたり焼かれたりと
    過激なシーンが('Д';)
    指輪の力があればクリスタルのバリアよりも強い第一魔法障壁を発動できるというので
    更に強固なバリアかと思ったら予想の斜め上をいかれてホントに驚きました。

    その辺りはぜひ劇場で見て欲しい。

    そしてパンフを購入するが敵や魔法等の詳しい設定が載ってなくて
    「Vジャンプかよ!!!」と叫んで欲しい。

    *「Vジャンプかよ」…発売日と同時に出るVジャンプの攻略本。序盤~中盤までの情報しか掲載されていない。
    基本情報のみで大事な部分を知ることができないという例え


    それが…私の願い…….+:。(*´∀`).+:。ぐふぅっ



    というわけで映画おススメです(≧∇≦)
    映画ではレギス王の国王としてではなく
    父親として息子ノクトの身を案じる一面も垣間見ることができるので
    より一層ゲームへの感情移入度が増すこと間違いなし!


    全ては『未来の王』のために。


    映画を観た後にはこの言葉の持つ意味の重さがずっしり感じられるようになっているはず。


    そんなわけでゲームがますます楽しみになったという声も聞きますが、
    私は散々ホストファンタジーと揶揄されまくったからこそ
    あの路線で映画が製作されたのだと思うので
    ゲームはあまり期待しすぎないようにしておきます。

    映画で激しいシフトブレイクの連続見てたらゲームの戦闘も難しそうに思えてきて
    ウェイトモードでやろうかなと思案中。





    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://farshiarchan.blog.fc2.com/tb.php/100-35ed3727

     | ホーム |  page top


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。